ガーデニング 資格

ガーデニング資格取得への道

ガーデニングの資格を取得すると色々なメリットがあります。

園芸やガーデニングに関する仕事に活かしたり、
趣味の自分の庭づくりをもっともっと魅力的にすることができます。

ビジネスの場合は「○○の資格取得」と経歴に追加できたり、
趣味の場合も学習のなかで幅広く正しいガーデニングの知識が学べるので人気です。

四季折々の花々を眺めながら過ごす時間は格別ですよね。

今、このページをご覧になっている方の多くは、

『ガーデニングの資格を取りたい!』

という方が多いはずです。

そこで、そう思った時にまず何をすればいいのか、どんな資格があるのかなどを、
分かりやすく紹介します。

よければ参考にしてみて下さい。

ガーデニングの資格を取得する時に悩んだこと

ガーデニングの資格の悩み

ガーデニングの資格を取ろうとした時、
もちろん私も最初は何も分かっていませんでした。

資格の種類や対象、取得費用などすべてが分からないことだらけ…。

その時に「どんなガーデニング資格を取るのが一番いいのか?」を考えて、
資格の種類や料金などをまず最初に徹底的に調べました。

その時に学んだ知識は後々仕事に活かせたわけですが、
今でもガーデニングの資格に関する質問をよく相談されます。

その時に必ず伝えるのは次の2点です。

  • ガーデニングの資格もステップアップを意識すること
  • ガーデニングの資格は民間資格を取ること

どんな資格でもいきなり1級を受ける人はいないのと同じで、
取れる資格から確実に取っていくというのがポイントになります。

とりあえず「最初の1つの資格を取ること」が本当に大切です!

1つ資格を持っていると、それだけでグッと趣味の庭作りがレベルアップしたり、仕事に活かせるようになりますよ。

ガーデニングの資格の選び方

ガーデニングに関する資格はたくさんありますが、
今このサイトをご覧になっている方の場合を考えると…

  • 「自宅の庭造りをもっと美しく、知識も深めたい!」
  • 「資格を取ってガーデニングに携わる仕事をしてみたい!」

という目的の方が多いはず。

そのような目的の場合は、民間資格がおすすめです。

国家資格は、園芸に関連する実務経験や専門の学歴が必要になります。

特定の技能を有する専門職的な意味合いが強いものなので、必要ありません。

そこで、ガーデニングの民間資格で多くの人が選ぶ2つの資格を紹介します。

ガーデンコーディネーター

歴史あるガーデニングコーディネーター資格

まず、一番人気があるのは「ガーデンコーディネーター」の資格です。

なんと言っても、日本園芸協会が主催しているのがポイント!

講座は40年の歴史がある通信学習企業「創芸グループ」が開いているので信頼性も高く、
「ガーデニング資格の王道」という感じの資格です。

ガーデンコーディネーターの資格講座の特徴は次の通り。

  • 講座修了をもって自動的に資格取得!
  • テキスト教材とDVD教材で誰でも学びやすい
  • 受講生同士が交流できるウェブ掲示板
  • 全国公募のガーデニングコンテストに応募できる!
  • 特に優秀な成績を修めた成績優秀者は文部科学大臣賞受賞のチャンスも!

講座修了と同時に自動的に資格が取得できるので、試験を受ける必要がありません。

最も重要な「学習に集中できる」というのは大きいですよね。

全国公募のコンテストに応募できたり、文部科学大臣賞受賞のチャンスがあるところなども、
王道資格ならではと言えます。

8カ月かけてじっくりとガーデニングが学べるのもポイントです。

短期記憶の詰め込みのような勉強をせずに済むので、知識も技能もしっかりと身に付けられますよ。

ガーデンコーディネーターの資格の資料請求をする!【無料】

ガーデニングコンシェルジュ

コスパ抜群のガーデニングコンシェルジュ資格

次におすすめできる資格は、「ガーデンコンシェルジュ」というガーデニング資格です。

ガーデニングコンシェルジュ講座は、幅広いサービス内容が人気です。

  • 認定証や検定費用込みの税込34,100円(ガーデンコーディネーターより半額以上安い)
  • Web教材なのでパソコンやスマホで学習ができる
  • 受講申し込み後7日以内ならいかなる理由でも全額返金保証
  • 検定が自宅からWeb試験で受けられる
  • 受講期間中は何度でもメールサポートで質問できる

取得費用が安いところや全額返金保証制度があるので、
気軽に講座を受けられるのは魅力ですね。

ただ、Web講座はネット環境が無い人やパソコンやスマホに疎い人はそもそも適さないほか、
Web教材のデメリットを挙げる声もけっこうあるので注意しましょう。

思い立った時にササッと調べやすいのは、やはり紙のテキスト教材です。

Web教材は一見便利なようで、意図的にパソコンやスマホを開かないと教材を目にすることはありません。

テキスト教材の場合は部屋に1冊置いておけばどんな時でも気軽に読めます。

一方で、「どこでも外出先で勉強したい」という人はWeb教材は向いています。

ガーデニングコンシェルジュ講座は「無料体験講座」を通して、
実際にWeb教材がどのように表示されるのかをチェックできます。

よければ参考にしてみて下さい。

ガーデンコンシェルジュの資格の詳細をチェックする!

ユーキャンのガーデニング講座

ユーキャンのガーデニング講座

「ガーデニング○○○」というようなガーデニングの資格は取得できませんが、
ガーデニングの基礎知識や技能が濃く学べると話題なのがユーキャンです。

テレビCMなどでもお馴染みのユーキャンのガーデニング講座だけあって、
確かに教材がよくできていたり、信頼感もあります。

ガーデニングの資格を取る理由が「資格の響きが欲しいから」という人は少ないですよね?

最も大切なのは「資格そのもの」よりも、「自分が身に付ける知識や技能」のはず!

そういう意味では資格取得そのものに必要以上にこだわる必要はないので、
大手ならではの教材やサポートが受けられるユーキャンは実力派講座としておすすめです。

  • すぐにガーデニングが始められる土や鉢底石などの「マスターキット」付き
  • ずっと使える165種類の花の育て方が載っている「花づくり事典」付き
  • プロのガーデナーが、あなたの庭造りプランを個別アドバイス!
  • 「実作」「実践」を重視した講座なので実力が付きやすい!
  • 地域の緑化ボランティアや園芸店のスタッフとして活躍する卒業生も!

自分のガーデンプランに従ってプロのガーデナーから個別アドバイスしてもらえるのは、
ユーキャンのガーデニング講座ならではのポイント!

プロのガーデナーさんと一緒に自分の家の庭作りができるなんてすごいですよね。

具体的に自分の庭作りの植栽をアドバイスしてもらえるというのは本当に価値があります。

ユーキャンのガーデニング講座の詳細をチェックする!

ガーデニング講座は基本に忠実な講座選びを!

初心者、経験者に関わらず、ガーデニングは基本が最も大切です。

ガーデニングの基本をしっかりと学びたいのであれば、
まずは上で紹介したような取得実績や母体がしっかりしている資格を取ると安心です。

私も最初はガーデニング資格のことは分からなかったので、
とりあえず資料請求や体験講座などの無料サービスを活用しました。

最後まで続けられなければ意味が無いので、情報を集めてから自分に合う資格を選ぶというのがおすすめです。無料なので使わないと損です(笑)。

おすすめのガーデニングの資格3選
  • ガーデンコーディネーター:ガーデニング資格の王道。ガーデニングの知識と技能を基礎からしっかりと身に付けられるガーデニングの資格。
  • ガーデンコンシェルジュ:インターネット教材がメインの資格。外出先などどこでも勉強したい人におすすめ!
  • ユーキャンのガーデニング講座:資格は取得できないものの内容の充実度が極めて高い人気講座。プロのガーデナーと一緒に自分の家のガーデニングが作れます。
page top