ガーデニング資格取得への道

ガーデニング資格取得への道

ガーデニング

ガーデニングの資格を取得すると、
園芸やガーデニングに関する仕事に活かしたり、
自分の庭造りをより魅力的にすることができます。
最近は花や植物、野菜に関する専門的な知識を深めて、
自分の庭造りに活かそうとしている人も増えています。


私は過去にはガーデニングの資格を仕事に活かし、
現在はプライベートで自分の庭造りに活かしています。


自分が育てた花が次々と綺麗に咲いた時や、
四季折々の花々を眺めながら過ごす時間は格別です。

ガーデニングの資格を取得する時の悩み

最初にガーデニングの資格を取ろうとした時、
資格の種類や取得にかかる費用の問題など
すべてが分からないことだらけでした。


その時に「どの資格を取るのが一番いいのか?」を迷い、
資格の種類や特徴、費用などを最初に徹底的に勉強しました。


その時に学んだ知識は後々に仕事で活かせましたが…
今でも「どの資格がいい?」「費用は?」「対策は?」
などの質問を園芸友達から多くいただきます。

ガーデニングの資格の選び方

ガーデニングに関する資格は沢山あります。
就職のため、自宅の庭造り、独立開業のためなど
目的によって取る資格は異なってきます。


今このサイトをご覧になっている方の場合を考えると、
「自宅の庭造りをもっと美しく、知識も深めたい!」
「資格を取ってガーデニングに携わる仕事をしてみたい!」
という目的の方が多いと思います。


その場合は国家資格ではなく、民間資格で十分です。
関連する実務経験や専門の学歴が必要な国家資格は、
初めに取る資格には向いてません。


民間資格のなかで「趣味や仕事に活かせたら…」という場合に
多くの人が選ぶ資格は以下の3種類です。

ガーデンコーディネーター

講座修了時に資格が取れるガーデンコーディネーターは、
日本園芸協会の公式講座なので人気があります。
趣味のガーデニングの為に取得する人も多い人気の資格です。

ガーデニングアドバイザー

日本生活環境支援協会の認定試験です。
花木の知識やガーデンデザインの知識や技術を
有していることが認められます。
在宅試験がありますが、対策用の勉強をすれば
難しい物ではありません。

園芸インストラクター

日本インストラクター協会の園芸インストラクターは、
趣味のガーデニングから、ビジネスにも活かせる資格です。
資格名の通り、自宅でガーデニング教室を開いたり、
ガーデニング関係の就職に活かされる方も多い資格です。


次は、グリーンアドバイザーの資格へステップアップ!

資格のポイント

グリーンアドバイザーも園芸のメジャーな資格です。

この資格は2日間の講習と会場での筆記試験があるので、
上記の3つの資格から比べるとレベルが上がります。
次の段階で目指す資格としておすすめです!

ガーデニング資格取得の注意

最近のガーデニングブームに便乗する形で、
残念ながら資格商法詐欺のような講座もあります。
仕事にも庭造りにも両方に役立つ資格として、
まずは信頼できる資格を取ると間違いがありません。
メジャーな資格であれば、取得実績などもあるので、
安心して講座を受講することができます。


大手資格サイトを通すと安心できます!

ガーデニングがまだよく分からない時に便利に使えるのが、
大手の資格サイトを通した資料請求です。
怪しい講座はそもそも大手の資格サイトには登録できないので、
『大手資格サイトに掲載されている=安心できる講座』
という大きな目安になります。


例えば、資格取得で好評なケイコとマナブなどは、
園芸やガーデニングの在宅資格も豊富に揃っています。
そのなかでも、日本園芸協会の「ガーデニング講座」などは、
協会公認講座で資格も取得できるので人気が高いです。


⇒ケイコとマナブ.netのガーデニング講座を早速チェックする!