フラワー装飾技能士

フラワー装飾技能士の資格

フラワー装飾技能士は、生花を主体とした花材の
各種装飾の技能を認定する国家資格です。


花の装飾やデザインに携わる職業に就いている人に
必須の資格ではありませんが、花束やブーケの製作、
イベント・パーティー会場での花の飾りつけなどで、
自分の実力を証明できる資格となります。


同じ国家資格である園芸装飾技能士よりは、
メジャーな資格として取得される人も多いです。

園芸装飾技能士

フラワー装飾技能士の資格は1級から3級に別れていて、
それぞれ実務試験と学科試験があります。


学科試験では、植物や材料に関する専門知識や
フラワー装飾に関しての広い知識が必要とされます。
実技試験では生花を使ってブーケなどを作ります。


フラワー装飾の専門家」として適しているか、
デザイン力やセンスを大きく問われます。

フラワー装飾技能士になるためには

他の技能士試験と同様に受験資格も細かく分かれています。
専門スクールやフラワー装飾に関する学歴によって、
受験資格に必要な実務経験年数が軽減されます。


実務経験や専門の経歴・学歴などが必要ですが、
フラワー装飾において幅広く資格を活かすことができます。