ガーデニングの資格の種類

ガーデニングの資格の種類

ガーデニングの資格を勉強

ガーデニングの資格には、国家資格と民間資格があります。

趣味のガーデニングの知識や技能を深めたい場合や、
教室を開いたり園芸関係の仕事に活かせるのは民間資格です。

ガーデニングや園芸に関するほとんどの資格は、
国家資格を除きあくまで技能や知識を習得し証明するものです。

公園整備や道路の緑化、イベントでの室内装飾、フラワーデザイン業などをする場合には国家資格が必要になります。

つまり、「ガーデニングを楽しみたい」とか「ちょっと仕事に活かしたい」という場合は、
すぐに役立つガーデニングを習得できてサポート体制も良い民間資格がおすすめ!

民間資格であれば通信講座を使って効率良く学習できるものも多いので、
仕事に家事にと忙しい中でも自分のペースで勉強ができると人気です。

特に以下で紹介するような人気のガーデニングの資格を持っておくと、
「自分はこれくらいのガーデニングの技術や知識がある」という証明になります。

ビジネスでのアピールに限らず、プライベートでもガーデニング仲間ができたり、
学んだプロの技を自宅のガーデニングに活かせたりと幅広く役立ちますよ。

それでは、以下の目次に沿ってガーデニングの資格の種類を分かりやすく紹介します。

ガーデニングに関する国家資格

造園施工管理技士 造園工事に関する資格です。
造園技能士 造園工事を行う知識と技術を証明する資格です。
園芸装飾技能士 ホテルやイベント会場などの室内装飾の技術を証明する資格です。
フラワー装飾技能士 花束やブーケ、装飾技術など、フラワーデザイン唯一の国家資格です。

国土交通省認定の「技士」や厚生労働省認定の「技能士」の資格となるので、
資格によって学歴や実務経験などが必要とされます。

また、それぞれに技能試験を含む国家検定があるので難易度も高いです。

もちろん同じ園芸業界なので資格を持っているに越したことはありませんが、
気軽に取ろうかなというスタンスでチャレンジする資格ではありません。

ガーデニングに関する民間資格

気軽に取得できるガーデニングの民間資格の種類は年々増えていますが、
人気の資格が偏っているのが特徴です。

良い意味でも悪い意味でも民間資格はフリーダムなので、実績や信頼のある資格を取らないとズバリ意味がありません!

代表的なものだけをザッと挙げます。

取得しやすいガーデニング・園芸関連の資格

ガーデンコーディネーター ガーデニングの知識と技能を有することを認定する資格です。
ガーデンコンシェルジュ 正しい庭づくりに役立つガーデニングの基本技術・知識を習得し、趣味のガーデニングから指導人材の能力向上まで幅広く対応している資格です。
ガーデニングアドバイザー ガーデンデザインの知識や技術を有することを認定する資格です。
園芸インストラクター 園芸インストラクターとして、ガーデンデザインの知識や技術を有していることを認定する資格です。
グリーンアドバイザー ガーデニングをしたい人に花や植物の育て方などを教えられる専門家であることを認定する資格です。
庭園デザイナー 庭園デザインの知識と技能を有していることを認定する資格です。
エクステリアプランナー 外壁や庭園などを含む家屋の外側全体の設計や工事管理に関する資格です。
庭園管理士 庭木の剪定知識と技術を認定する資格です。
ガーデンデザイナー ガーデンデザイナーとして必要な植物の知識や資材、図面設計、デザインなどの能力を認定する資格です。

認定校への入学が必要なガーデニング・園芸関連の資格

フラワーデザイナー 公益社団法人・日本フラワーデザイナー協会が主催の認定資格。認定校に入校して学び、受験資格を得なければ受験できない資格です。
フラワーデコレーター フラワーデコレーター協会主催の資格。花の知識とデザイン技術などを有することを認定する資格です。認定校で所定の課題を履修した後に受験します。

ガーデニング資格のおすすめ3選!

信頼、実績、口コミ評価も高いおすすめの3つの資格を紹介します!

  • ガーデンコーディネーター:ガーデニングの知識と技能を基礎から身に付けられるガーデニングの定番資格です。THE・王道。
  • ガーデンコンシェルジュ:充実した内容で人気急上昇中のガーデニング資格です。スキマ時間学習、Web教材やメールサポートなど現代型の資格としても人気!
  • ユーキャンのガーデニング講座:資格は取得できないものの内容の充実度が極めて高い人気講座。充実の付属品、ノートの遣り取りを通してプロのガーデナーと一緒に自分の家のガーデニングが作れます。

資料請求や体験受講はすべて無料なので、とりあえず資料請求や体験受講をしつつゆっくり考えるのもありです。

それではそれぞれの講座を1つずつポイントをまとめました。
よければ参考にして下さい。

ガーデンコーディネーター

ガーデンコーディネーターの資格の特徴

日本園芸協会が認定するガーデニング講座です。

「日本園芸協会」というネームバリューはやはり強くて、
ガーデニング資格のなかでも昔からとても人気が高いです。

ガーデニングの基礎知識からビジネスとしての営業マニュアルまで、
講座で扱うテキストやDVDは一流講師が監修しています。

講座修了後はガーデンコーディネーターの認定証書が貰えるので、
就職や開業時にも提出できます。

ガーデンコーディネーターの資料請求をする!

ガーデンコンシェルジュ

ガーデンコンシェルジュ資格の特徴

無制限のメールサポートや、Web教材でどこでも勉強できたり、
現代人の多様なライフスタイルやニーズに合わせた講座で資格が取得できます。

学習内容はもちろん、利便性、フォロー体制などコスパはバツグンです。

そして、なんといっても返金保証があるのもポイント!

受講申し込み後1週間以内であれば全額返金してもらえます。

受講期間中のメールフォローや受講後のアフターフォローもしっかりとしていて、
私もとても便利かつ安心して資格が取れました。

こちらもきちんとした認定証書が貰えるのでビジネスでも活用できます。
独立開業のサポートもあります。

ガーデンコンシュルジュ講座はインターネットを使った受講になりますが、
実際にデジタルでどのような感じになるのかお試し講座が受講できます。

「無料体験受講」は、俗にいう契約前提の体験講義のようなものではありません。管理画面やお試しテキストの表示確認等ができるという意味の体験受講なので安心して下さい。

自分に合うかどうかをイメージできるので、ぜひ上手く活用してみて下さい。

ガーデンコンシェルジュの無料体験受講をする!

ユーキャンのガーデニング講座

ユーキャンのガーデニング講座

大手ならではの充実した学習とサポートが人気のユーキャンのガーデニング講座。

プロのガーデナーと一緒に自分の家のガーデニングを作っていけます。

これはユーキャンならではのサービスで、口コミ評価も高いです。

プロのガーデナーから自分の庭の個別なアドバイスが欲しいので、
この講座を受講する人もいるほどです。

キットや花づくり事典など付属品が充実しているのも、
さすが大手の通信講座ですね。

ユーキャンのガーデニング講座の資料請求をする!

資格取得を決意したらまずやるべき大切なこと

これは資格取得だけに限ったことではないですが、
決意をした後にするべき一番大切なことは「実際に行動すること」です。

成功の反対は「行動しないこと」であって、
行動しない人が成功することは有り得ないんですよね。

スキルをアップさせたり、資格を取りたいなら、とりあえず第一歩を踏み出す!

それが大切ですね。

資料請求や体験受講だけでも有益な情報が得られたり知識も深まるので、それだけでも十分メリットがあります。

有料ならともかく、資料請求や体験受講は無料なので、積極的に使わないと絶対に損ですよ(笑)。

おすすめのガーデニングの資格3選
  • ガーデンコーディネーター:ガーデニングの知識と技能を基礎から身に付けられるガーデニングの定番資格です。THE・王道。
  • ガーデンコンシェルジュ:充実した内容で人気急上昇中のガーデニング資格です。スキマ時間学習、Web教材やメールサポートなど現代型の資格としても人気!
  • ユーキャンのガーデニング講座:資格は取得できないものの内容の充実度が極めて高い人気講座。充実の付属品、ノートの遣り取りを通してプロのガーデナーと一緒に自分の家のガーデニングが作れます。
page top