園芸装飾技能士

園芸装飾技能士の資格

園芸装飾技能士は、ホテルやイベント会場などの
園芸装飾に必要な技術を認定する国家資格です。


園芸全般よりもインドアガーデンの要素が強い資格で、
フラワーアレンジメントに近い分野の資格といえます。


空間デザイン力や色彩センスだけではなく、
植物の維持管理や手入れの能力も問われるため、
植物全般に関する様々な知識も必要です。


花と緑のスペシャリストとも呼ばれる資格です。

園芸装飾技能士

園芸装飾技能士の資格は1級から3級に別れていて、
園芸装飾に関する学科試験とインドアガーデン制作などの
実技試験があります。
生花店での勤務歴や関連する学歴などが必要になる為、
本業に携わる人が取得する場合がほとんどです。


花屋さんが取得することが多い資格といえば、
フラワー装飾技能士と園芸装飾技能士の2種類です。
フラワー装飾技能士から比べるとマイナーですが、
プロとしての箔付けになる国家資格です。

園芸装飾技能士になるためには

技能検定なので、基本的には実務経験者が
取得する資格です。
受験資格として必要な実務経験の期間は、
職歴や学歴などでによって細かく分けられています。
試験日程は毎年異なり、受験料も都道府県によって
異なる場合があります。


資格や試験に関する規定も随時改定されますので、
受験者の方は必ず最新の情報を確認して下さい。
頻繁に大きく改定されるので注意が必要です。